« PFソウルアダプタの作成 | トップページ | AT01用ブランケット »

2008/05/06

自作ロボット講座(in ロボスポ)に行ってきた

ゴールデンウィークの最終日。
明日から仕事ですねぇ。
しかし最終日まできっちり楽しみましょう。

ということで、ロボスポで開催された自作ロボット講座に参加してきました。

ROBOSPOTブログ

内容は・・・

1.アルミ加工サービスの説明
2.CAD講座
3.制作実習


CAD講座は鍋CADを使っての作図です。

N32_2

今まではJW_CADを作図していたので、特に別のCADを使うつもりはなかったのですが、これが意外に使いやすい。
使い勝手が基本的に違うのでなんですが、部品を描くにあたっては鍋CADで描いた方が楽かも・・・

とりあえず、鍋CAD練習してみます。

N31

アルミ切削は、やってもらえるので、できたパーツの整形ですね。
バリ取り、穴あけ、折り曲げなどです。

全部丁寧に教えてもらえるので、ROBOSPOのアルミ加工サービスを利用するなら、必須の講座と言ってもよいと思います。

参加費は4000円はちょっと高い気もしますが、アルミ加工を利用するなら元は簡単に取れるかも

|

« PFソウルアダプタの作成 | トップページ | AT01用ブランケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作ロボット講座(in ロボスポ)に行ってきた:

« PFソウルアダプタの作成 | トップページ | AT01用ブランケット »