« 結局 | トップページ | 自作メモ(その1) »

2008/08/05

夏だから怪奇現象・・・

とりあえず、動画を見てください。

怪奇現象」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

えー、机がスイッチになってるわけでも、手を近づけると電流が流れる仕組みになってるわけでもありません。
普通にアセンブラで、常時LEDを点灯するようなプログラムを書いただけです!

↓こんな感じの初歩のプログラム
---------------------------------------------------------------
LIST P=PIC16F84A
INCLUDE P16F84A.INC

__CONFIG _HS_OSC & _WDT_OFF & _PWRTE_ON & _CP_OFF

BSF STATUS,RP0
CLRF TRISA
CLRF TRISB
BCF STATUS,RP0

MOVLW B'00001111' ;リテラル → Wレジスタ
MOVWF PORTB ;Wレジスタ → ファイルレジスタ PORTBに出力

LOOP
GOTO LOOP
END
---------------------------------------------------------------


電源は安定化電源。
材料だってLDEと抵抗、10MHzのレゾネーターとPIC16F84のマイコン、あとはスイッチくらいです。


なのになぜ・・・


最初はつかないなぁと思って、接触を確認しようとしたら点灯。
接触が悪かったかと思い、離れると消える・・・・

なぜ・・・


百歩譲って、机を触ると電流が流れるとしても、手をかざしただけで点灯するのはなぜだ~


テキストの先に進めないぞ~

|

« 結局 | トップページ | 自作メモ(その1) »

コメント

非常に、
オモロー!な現象ですねぇ(^ー^)

投稿: ざき | 2008/08/06 09:02

いや電子回路初心者ですが、さすがにこれは無いでしょう・・・

でも100%再現するので、原因が存在するのは間違いないのですが・・・


うーん・・・ブレッドボードが悪いに違いない!
週末は新しいブレッドボードを買いに行こう・・・

投稿: Hiroki | 2008/08/06 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏だから怪奇現象・・・:

« 結局 | トップページ | 自作メモ(その1) »