« サッカーフィールドでの調整 | トップページ | スローインモーション »

2009/01/28

板対応

ひ:「GIYさん、チーム名何にします?」
G:「なんでもいいよ~。」
ひ:「いつものMANOI団か、秋葉スピードスターズどっちが良いですか。」
G:「ああ、秋名とかけたのね。」
城:「何ですかそれは?」
G:「イニシャルDのチーム名だよ」
城:「GIYさんそういう漫画も見るんですね」
G:「・・・」


という会話が冬の寒い日にあったとか無かったとかヽ(´▽`)/

ATACOのアスリートカップ対応の調整は、基本家のカーペットで行っていました。
「カーペットの上ならどこでも走れる」がコンセプトなわけですが、やはり状態によってグリップが違うのは否めません。

まあ、それは現地で対応するのですが、KONDOCUPとかの床は別ですね。


KONDO CUPやわんだほーはメラミン板の上で行われており、カーペットとはまったくの別物なのでそれなりの調整が必要なのは、初めて参加したわんだほーで痛感しております。

しか~し、ROBOSPOに毎日通うなんて無理。


ということで、まずは板の調達を考えたのですが、買うのももったいないので新しい書斎の机を買った時にしまいこんだパイプ机の天板を引っ張り出してきました。

大学入学時に買ったのでかれこれ14年前の代物です。

捨てずにとっておいた甲斐があったわ~( ̄▽ ̄


900×500くらいの大きさなので、まあ大きくなく調整には手ごろなサイズだ。


これで、モーション作成もはかどりそうだ。


|

« サッカーフィールドでの調整 | トップページ | スローインモーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板対応:

« サッカーフィールドでの調整 | トップページ | スローインモーション »