« サラ コナー クロニクルズ | トップページ | サッカーフィールドでの調整 »

2009/01/22

ノートパソコンが壊れた

ロボット用に利用しているFMV-BIBLO MG75Xが壊れた。


症状は、利用中に突然電源が落ちてリブートされる。
リブートと言っても、Windowsが正常なシャットダウンできなかったという画面に移行するわけだが・・・


OSはVista。

富士通の修理情報を見ると、可能性としてはOS、マザーボード、HDDの可能性があると書いてあり、4~6万くらいの結構な修理金額が書かれている。


自身の経験と照らし合わせると、以下が思い当たる。

1、ドライバなどの障害
2、ウィルス混入
3、メモリ障害
4、CPUの放熱ができなくて熱暴走


1番はセーフモードでも落ちるので×。
2番は、チェック中に電源が落ちるのでどうにもならん。
次に3番をチェックしたところ、ヒットした。


まあ、4番だとメーカー修理になるので3番でヒットしたのは朗報だ。
ちなみにMG75はファンを掃除するためのスリットがある。
初めて開けたが、つまめるくらい埃がたまっていたので年に一回は掃除した方が良いかもしれ無い。

ちなみに、相方のVAIOは埃が詰まってTVの録画中にCPUが飛んだので放熱は重要だ。

ちなみに壊れたメモリは標準(1GB)のものではなく、2GB増設用のバッファローのものだ。
2枚のうち1枚が壊れていた。
 

とりあえず、現在は1枚で運用中。
まあ、重い処理をやらなきゃ何とかなるレベル。
金があるときに増設しよう。
 


BIBLOのMGシリーズは、2代目である。
初代のMGは6年目に24時間運用していたらマザーが壊れた。
仕事でも利用しているが、よく壊れるのはHDDでマザーや純正メモリが壊れたのはみたことがない。(仕事場は5年で廃棄する。ちなみにサーバは話が別)

つまり壊れる原因は、ソフトもしくはオプション品の可能性が高いので、高額なメーカー修理に出す前に、できる部分は自分でチェックするが吉ということとですな。


あー疲れた(ノ;´Д`)ノ

|

« サラ コナー クロニクルズ | トップページ | サッカーフィールドでの調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンが壊れた:

« サラ コナー クロニクルズ | トップページ | サッカーフィールドでの調整 »