« 第1回ダイキカップ | トップページ | アニバーサリーまであと1週間 »

2009/06/05

VS-C1を分解してみた

※分解を薦める記事ではございません。真似はしないように。

さて、VS-C1を分解するにあたりこのようなものを購入いたしました。


↓接点改質剤

これを接点部分に塗ろうと思います。


↓ネジをはずす
Sv43k

電池カバーを開けた赤丸のところにトルクスネジが使われています。

↓裏のカバーを開けたところ
Sv44


一応振動装置がついてるのねぇ。

↓問題の部品
Sv45


心もとない部品だ


↓基盤をはずして接点部分はこんな感じ
Sv46


あのゴムと基盤を直接接触させるとは、おおざっぱなつくりだ・・・
とりあえず、接点改質剤を塗ろう。


↓接点改質剤の大きさ
Sv48


小さいなぁ。ちょっと安物買いの匂いがしないでもないが


↓直しました
Sv47


直すついでにトルクスネジは普通のプラスのネジに交換しました。


一応、電源は問題なく入る様子。
でもいつ機嫌が悪くなるかはわからない(^^;


やはりスペアは必須だなぁ。


|

« 第1回ダイキカップ | トップページ | アニバーサリーまであと1週間 »

コメント

> あのゴムと基盤を直接接触させるとは、おおざっぱなつくりだ・・・

この構造は一般的ですよ。
ボタン部分がゴム質の場合はほぼこの構造だし、ボタン部分がプラスチックの場合でも内部構造はこの構造の場合も多いです。

接触不良は、、、なんでしょうねー。
よく使うボタンがおかしくなるというのは酸化とかじゃぁ無さそう。
なんらかの不純物が付着しているのだとは思いますが。

投稿: しまけん | 2009/06/06 00:57

電卓とかファミコンのコントローラとか
昔からこういう感じのボタンですよね。
普通は、そんなにすぐ接触不良にはならない気も
するんですが。

投稿: 石井英男 | 2009/06/06 10:35

>しまけんさん今晩は
十字キーや○×ボタンは結構それらしい作りなんですけど、ちょっと基盤直押しってのは想定してませんでした。


>石井さん
まつしろさんも同じ現象が出てるので、なにか弱い部分があるのかもしれません。
それとも強く押しすぎ(^^;


投稿: ひろき | 2009/06/06 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS-C1を分解してみた:

« 第1回ダイキカップ | トップページ | アニバーサリーまであと1週間 »