« サーボのギア交換 | トップページ | ATMEGAマイコンボード・キットを使ってみた(AVR編 その4) »

2009/07/27

ATMEGAマイコンボード・キットを組み立ててみた(AVR編 その3)

ストロベリー・リナックス製の『ATMEGAマイコンボード・キット』をかなーり前に購入しておりました。


まず、AVR勉強のために組み立てねばcatface


▼必要なものがパックになっております。
Sv56

 
 
▼基盤には部品の配置場所が書かれています。
Sv57


まあ大体の部品配置は想像はつくんですが、一般向けのキットのように詳細な組み立て順序が書いてあるわけでもないので(部品配置の写真は載ってるけど)、電子工作がはじめてという人にはちょっと時間がかかるでしょう。


▼完成
Sv58

電源に接続して、液晶の濃さを調節します。


▼液晶をはずしたところ
Sv59


大体3時間くらいですかねぇ。
電子工作やハンダ作業に慣れていないのでこんなもんでしょうか。


さて、これを使って何ができるのやら(^^;


|

« サーボのギア交換 | トップページ | ATMEGAマイコンボード・キットを使ってみた(AVR編 その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29844/45751687

この記事へのトラックバック一覧です: ATMEGAマイコンボード・キットを組み立ててみた(AVR編 その3):

« サーボのギア交換 | トップページ | ATMEGAマイコンボード・キットを使ってみた(AVR編 その4) »