« ストライカー量産化 | トップページ |  第18回 KONDO CUPに参加してきた »

2009/12/25

Robot Watch

Robot Watchは12月25日で終了するそうな。

うーん、残念だ。GAME Watchでもそれなりに取り上げてもらえるといいのだが。

 

今日の記事にロボサッカー2009の記事が載っていますね。

動画を自分で撮っていないので、こういう記事で見れるのは助かります。
てか、カメラ持ってるけどサッカーフィールドをきちんと撮るにはワイド側が足りないんだよねぇ。


ときにサッカーボールとサッカーフィールドについてですが、ボールはやはり一考の余地ありかなぁ。
飲み会で候補に挙がっていた軟式テニスボールも今度蹴ってみよう。
フィールドについてですが、元の床が平らならジョイントカーペットが滑りやすくて一番ロボットには負荷になりにくいかも。(板に近いともいえる)

ROBOSPOTなどのタイルカーペットはアルミフレームが曲がってしまったので、引っかかりに関する負荷が高いと言っても良いかも。
カーボンソールは逆にジョイントカーペット上では滑りすぎて使えなかった・・・(ROBO-ONEサッカーのときね)

この辺はコストに跳ね返るしパネルの保管場所も場所をとるのでなんともいえないのですがまあ、指標として記載しておきます。

|

« ストライカー量産化 | トップページ |  第18回 KONDO CUPに参加してきた »

コメント

軟式テニスボールは・・・ちょっと跳ねすぎるかもしれませんね.あと起毛ではないので転がり具合もどうだろう.試したら感想を聞かせてください.

フィールドは...パンチカーペットはROBO-ONEサッカーであまり良い印象がないんですが,あれはきっと床が悪かった.でも逆に言えば,床が悪ければ何でもダメでしょうけどね.
収納性で言えばパンチカーペットの方が助かりますね(笑

投稿: かつ | 2009/12/25 09:31

>かつさんこんばんは
今年参加したROBO-ONEサッカーのフィールド(ジョイントカーペットと呼びます)は、フラットでやりやすかったですよ。
当初私が気にしていたジョイントカーペットのつなぎ目も、特に問題はありませんでした。

逆にパンチカーペットをつなぐビニールテープに引っかかって転ぶことが今回結構ありました。

またパンチカーペットは京商のアスリートカップ時代から平らだったことが無いので・・・(^^;
やはり巻いてあるものを伸ばすので、フラットな環境は難しかったようです。

投稿: ひろき | 2009/12/26 04:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Robot Watch:

« ストライカー量産化 | トップページ |  第18回 KONDO CUPに参加してきた »