« アドベントカレンダー | トップページ | ラジコン? »

2012/11/17

【 パーツ分析 01 】 LEGO 8881 パワー・ファンクション バッテリーボックス

Legoについては、あまりよくわかっていないのでパーツについて調査と分析をしていきたいと思います。

Pc011

□LEGO 8881 Power Functions Battery Box

 Legoのモーターやライトなどに給電するバッテリーボックス。電源は単三乾電池が6本。
 左の濃いグレーの部分が機器と接続するためのコネクタ。右のオレンジの部分はスイッチになっており左右で電極を反転できる。その間には通電時に転倒するLEDがある。


Pc013


 Legoのモーターのケーブルは線が4本あるので何で(2本でいんじゃないの)と思ったのだが、少し調べてなぞが解けました。

 スイッチを右にすると1と2が『+』、3と4が『-』になる。左にすると2と4が『+』、1と3が『-』になる。
 つまりスイッチにかかわらず2と3は固定。1と4がスイッチに連動して極性が逆転する。
 おそらく何がしの回路やLEDライトは2と3から、極性変更したいモーターなどは1と4につながっていると思われます。この辺はぼちぼち調べていきましょう。


□電池が出せない・・・

 あとこの電池ボックスは電池が出しにくいです。
 特に一番奥の電池は手で出すのが不可能なんじゃないかと思えます。まあマイナスドライバーでこじれば取れるんですけど、電池がぼろぼろになりますね。なんとかして欲しいものです。


Pc014


 対象年齢は7歳らしいのですが、7歳には外せないと思います。
 うまく外れる方がいたら教えてください。

|

« アドベントカレンダー | トップページ | ラジコン? »

コメント

>特に一番奥の電池は手で出すのが不可能なんじゃないかと思えます。

ちょっと前の記事だったのですが、ココの部分に強烈に同意したのでコメントさせてもらいました!!(笑)普通に出すのはちょっと厳しいですよねぇ。

私は電池にセロテープを巻いてタグのように耳を付けてから入れるようにしてます。(プラス寄りにするとさらに良いように気がします。)

投稿: hibo | 2014/07/26 22:16

それは思いつきませんでした。

エネループを利用しているのですが、細いマイナスドライバーでこじって取ると傷がつくので悩んでいました。
今度試してみます。

コメントありがとうございます。

投稿: ひろき | 2014/07/26 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【 パーツ分析 01 】 LEGO 8881 パワー・ファンクション バッテリーボックス:

« アドベントカレンダー | トップページ | ラジコン? »