« やることメモ | トップページ | プログラマーじゃない自分向けの備忘録 No.002 "下位1バイト" »

2013/04/13

プログラマーじゃない自分向けの備忘録 No.001 "h"

□16進数

 RCB-4とシリアル通信したいなぁ~と思ったときに見ることになるリファレンスマニュアル。
 そもそもシリアル通信のプログラムなんて、2008年末にアスリートカップ用でWiiコントローラのを利用した自律プログラム以来のような気が・・・あ、ロボットカー作るのに2011年にも一回作ったかも。
 まあ、そんな遠い記憶なわけです。

 

 リファレンスを見るとこんな記述が・・・

 

     サーボを移動させる場所:0000h~FFFFh

 

 この"h"って何だっけ? と思ってしまったりするわけですよ。
 最近物忘れが激しいです。
 


 【説明】
 プログラミング言語などでは、10進数と16進数の表記を区別するために、16進数の値には特別な接頭辞や接尾辞を付加して表記するルールになっていることが多い。頭に「0x」をつけたり、末尾に「h」をつける場合が多い。

 

 あぁそうですね。16進数って現わしてるだけですよね。

 

 こんな調子で間に合うのかロボット・アスリートCUP2013 in 多摩六都宇宙科学館

|

« やることメモ | トップページ | プログラマーじゃない自分向けの備忘録 No.002 "下位1バイト" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラマーじゃない自分向けの備忘録 No.001 "h":

« やることメモ | トップページ | プログラマーじゃない自分向けの備忘録 No.002 "下位1バイト" »