« XBee PROを使ってみる | トップページ | 【mbed】シリアル通信でPCにデータを送る »

2013/10/13

【mbed】XBee PROをつなげる

 今回はXBeeをmbedに接続します。
 といっても、シリアル接続するだけなので、mbed的にはシリアル通信のプログラムってことですね。

 
 今回はシリアル通信で送られてきた文字を表示するプログラムです。

◇プログラム

  
#include "mbed.h"
#include "TextLCD.h"

TextLCD lcd(p24, p26, p27, p28, p29, p30);
Serial xbee(p13,p14);
DigitalOut led1(LED1);
DigitalOut led2(LED2);

int main()
{
    xbee.baud(38400);
    lcd.cls();

    while(1){

        int c = xbee.getc();

        if(c == 'a' ){
            led1 = 1;
            led2 = 0;
            lcd.locate(0,0);
            lcd.printf("OK!");
            }
        else{
            lcd.cls();
            led1 = 0;
            led2 = 1;
            lcd.locate(0,0);
            lcd.printf("%c",c);
        }

    }
}

 ターミナルから入力された文字を確認し、'a'であればOKをそれ以外は入力された文字をLCDに表示します。 getcの値をintに入れるんだーとか思いながら、c言語について調べたりしておりました。奥が深い。

 ボードの接続についてはXBeeのシリアルのピンとmbedの13番ピンと14番ピンを接続しただけです。
 XBeeの電源はmbedの3.3vを利用しています。

Pc129

 次は、mbedの出力した情報をパソコンに表示させてみたいと思います。

|

« XBee PROを使ってみる | トップページ | 【mbed】シリアル通信でPCにデータを送る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29844/58378773

この記事へのトラックバック一覧です: 【mbed】XBee PROをつなげる:

« XBee PROを使ってみる | トップページ | 【mbed】シリアル通信でPCにデータを送る »