« 3Dモデリングの下調べ | トップページ | 3D CAD Tinkercadを使ってみる その2 »

2013/11/12

3D CAD Tinkercadを使ってみる

 手始めにオートデスクの「Tinkercad」を使ってみたいと思います。
 これを一番に選んだのは、ブラウザで利用できるから。今はやりのクラウドサービスと言えばよいでしょうか。

 mbedのクラウドの開発環境がいたく気に入っているのも理由の一つなのですが、どこにいてもwebにアクセスしてログインすればいつもの開発環境がでてくる、「もう昔には戻れない」と言い切れるくらい快適です。


 こちらに詳しく記載されている方がいますので参考にさせていただきます。
 
 登録はごく簡単です。
 登録後、チュートリアルが始まるので一通りやってみます。英語ですが、パソコンの用語がわかれば何とかなるレベルです。
 
011

 チュートリアルが完了した後の喜びの表現が海外っぽいです。
 
 

014

015

 
 他の人が作成したSTLファイルを取り込むこともできます。
 ただし、25MBが上限です。


 動きに関してはちょっと描画がもたついたり、Undoが少し遅かったりとありますが、おおむねOKなレベルです。
 もうすこし使ってみようと思います。

|

« 3Dモデリングの下調べ | トップページ | 3D CAD Tinkercadを使ってみる その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3D CAD Tinkercadを使ってみる:

« 3Dモデリングの下調べ | トップページ | 3D CAD Tinkercadを使ってみる その2 »