« Logicoolのマウスを買い換えた話 | トップページ | TechShop Tokyo利用開始! »

2017/02/13

ヨコモ BL-RS4 フタバ MC960CR ESCの性能比較!

 よくあちらのESCはパンチがあるとか、あのESCはドッカンだとかいう論評がありますが、誰一人としてその性能を数値比較している人がいないのが、ラジコンの不思議なところ。

 性能とか良く解らないのに数万円出すというのは、コンピューターの世界だと普通無いんですけどね。
 ※実車とかはたまーにあるよね。


 ということで、メーカーや雑誌が比較しないならということで自分で実測してみました。

 計測したのはヨコモの新型ESC BL-RS4と、2012年に発売のフタバのMC960CRです。


▼BL-RS4 
Img_3330


▼MC960CR
Img_3331


 計測に使うモーターはとりおんの「とりこロ~ルブラシレス MM 17.5T JMRCA ストックバギーSP」です。


Img_3335

 そして計測はフタバのSBS-01RBと4PXで行います。

Img_3334


 計測条件は以下の通りで、無負荷状態の最大回転数を比較します。
 ホントはてきとうな負荷をかけた状態も計測したかったのですが、手元に使えるものが無いので今回は無負荷のみ。

【計測条件】
ESCのモード:ノンブースト
バッテリー電圧:8.39
負荷: 無負荷
比較項目:最大回転数(RPM)

 計測は3回実施し、平均を取りました。


 

 余分な話は抜きにして計測結果です。

 

【計測結果】
BL-RS4: 22960rpm
MC960CR:  21233rpm

BL-RS4の方が8%程MC960CRを上回っています。
まあ発売時期に5年間の開きがあるので、3~5%くらいは違うかと思っていたのですが、結果は予想以上でした。

とりあえず、17.5のストックはBL-RS4で行きたいと思います。



|

« Logicoolのマウスを買い換えた話 | トップページ | TechShop Tokyo利用開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコモ BL-RS4 フタバ MC960CR ESCの性能比較!:

« Logicoolのマウスを買い換えた話 | トップページ | TechShop Tokyo利用開始! »