« TechShop TokyoでメタルプリンターMETAZA MPX-90を使う | トップページ | TechShop Tokyoでレーザーカッターの練習 »

2017/03/26

TechShop TokyoでレーザーカッターSpeedy300を使う

 今週はTechShop TokyoでレーザーカッターSBUを受けてきました。
 これでレーザーカッターが使い放題!


Img_3460

 SBUで利用するのはTrotec Speedy300です。
 TechShopには少し大きいSpeedy400もありますね。


 使い方や安全に関する話を聞いて、実際の制作。
 SBUではアクリル板を使って三角定規を作ります。

 今回はアクリルの加工ですが、木材や皮なども行けるらしい。ただ燃やすとガスが発生するような素材はNGとのこと。

Img_3466

 

 
 データはAdobe Illustratorで作成したものを専用のソフトのJobControlに渡して、加工しているようです。
  Illustrator意外にCADソフトでも良いようですが、TechShopではIllustratorがPCに入って使えるようになっており、他のソフトがインストールされているわけではないので、事実上使えない仕様。
 lustratorを使っていない場合は、PDFやSTLやDXFなどlustratorが読める形式のファイルを作成し、lustratorで読み込んでから修正して出力することになるので少し面倒ですね。
 
 切り抜くときは内側から順番に抜いたほうが良いとか、まとめて加工するのか、一つ一つ加工するのかとか色々ノウハウがあるようですが、Illustratorに絡む部分も多くIllustratorを使ったことが無いと、説明を聞いてもあまり理解できない部分が多々ありました。
 なのでIllustratorは事前に触っておいた方が良いかも。
 というかIllustrator触ったことない人向けに半日とかのSBUがあっても良いかも。


 あと、Illustratorで使える日本語フォントが極端に少ない。
 これはPCのフォントが少ないのが原因だろうか・・・、要調査。


 ちなみにレーザカッターで加工できるアクリルの板や、MDF(成形板)は限られたサイズですがTechShopで販売しているようです。

Img_3468


 色々切ってみて練習せねば。

 とりあえず作るものとしては

 ・アクリルの三角定規(子供用)
 ・デニム生地のエプロンに彫刻
 ・自宅の表札
 ・木製オーナメント


 さっそく材料をそろえよう。

|

« TechShop TokyoでメタルプリンターMETAZA MPX-90を使う | トップページ | TechShop Tokyoでレーザーカッターの練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29844/65069266

この記事へのトラックバック一覧です: TechShop TokyoでレーザーカッターSpeedy300を使う:

« TechShop TokyoでメタルプリンターMETAZA MPX-90を使う | トップページ | TechShop Tokyoでレーザーカッターの練習 »