« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018/08/27

ハイブッリッドドライバー

 ごく一部で話題の「ハイブリッドドライバー」

Img_5451


 既に廃盤ですが、2980円という安値。


 見た目これと同じですね・・・
  


手元にはB&Dのドライバーとパナソニックのドライバーがあります。

Img_5459

 パナソニックのドライバーは二足歩行ロボットの制作でかなり重宝しました。
 M2のネジを扱うのに最適です。

 B&Dはあまり作りが良く無く、大きいためあまり出番はありません。
 ドライバーとしてよりドリルの方が使ってるかも。

 今回のハイブリッドドライバーはかなり良いです。
 ラジコンのM3のネジを締めるのには最適ですね。
 ただもう少しボタンが大きければ良かった。
 パナソニックのスイッチは大きく使いやすかったです。


Img_5461


 ホームセンターで在庫を見つけたらぜひ購入してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/15

タミヤ TRF103シェイクダウン

Img_5396


 ということでTRF103をシェイクダウン。

 まずはスポーツコースでゆっくりと。

 グリップが無い・・・
 そろそろっと走らせるも、グリップが無い。
 F1は初めてだがこれは違うだろうとおもい、リヤをタミヤのソフトに。

 かなりグリップが出てきた。が、数週するとグリップがなくなる。
 良く見るとカーペットの毛を拾っているようだ。

 どうしたものかと思っていたら、酉旦那さんがスポンジタイヤを貸してくれた。

 スポンジタイヤはグリップ抜群。
 毛も貼りつかなくて接地面は綺麗なまま。
 カーペットはスポンジタイヤが必要っと・・・メモ

 しかし、ショップにはナローのスポンジタイヤは置いていない。
 ということで、ラバーにグリップ剤を塗りつつメインのコースへ出てみる。
 
 初めてのグリップ剤だったが、快調な走りをしていて、まったく破たんする様子無し。
 ありがとうグリップ剤。


 TRF103を使ってみての雑感。
  ・バッテリーの取り外しが面倒。
  ・2.3×1mmのOリングとかフロントタイヤの5×0.5mmのスペーサーとか、取り外しした際になくしてしまいそう。
  ・タミチャレの速度域だとオンザレール(死語か?)で限界はわからない。


 次回に向けての教訓
  ・スポンジタイヤも用意しておこう
  ・なくしそうな部品は予備を買っておこう。


 買う部品としてはひとまず
  ・2.3×1.0mm Oリング黒 はアフターパーツかな。
   番号は19804479
  ・5×0.5mm スペーサー もアフターパーツか・・・
   番号は19804246
 
  ファクトリー意外で置いている気がしない部品だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/14

タミヤ TRF103を作る

37595564_1066324246852720_465751008


 酉旦那さんに誘われてF1を始めます。
 ひとまずTRF103を購入。


 箱の中身はスカスカです。
Img_5140


 組み立てた雑感ですが、カーボン部品が多く目止めが面倒・・・。
 FRPでも良いのだが・・・安くなったりはしないのだろうなぁ。

Img_5380


 あとは、
  細かい部品が多い。
  オフロード車に比べて、華奢なのできちんと取扱えるか不安を覚える。
  ボールデフを生れてはじめて組んだ。

 くらいでしょうか。


 今回練習用のボディをタミヤスプレーの蛍光オレンジで塗装しましたが、かなり複雑な形のため、塗料が綺麗に回らずムラというかきちんと濡れてない部分が結構あります。

  

Img_5399


 次回に向けての教訓

 ・F1ボディはエアブラシで塗装しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »