« ZENサーキットでTB-05を走らせる その4 | トップページ

2019/10/23

TB-05でZEN RCチャンピオンシップに参加してきた(第5戦)

 ZENサーキットで行われたチャンピンオンシップ 第5戦に参加してきたのでメモしておきます。

 天候:曇り
 ピットの気温:24℃前後
 路面の温度:30度前後

 

 今回はタイヤの選択に悩む。
 36xか32xか。
 予選2回目と決勝1回目は36x、予選1回目と決勝2回目は32xで走りました。
 (どちらも当日新品)
 36xは暖まらないためか最初の4週くらいは滑る状態。
 32xは当日初使用だったので勝手がわからなかったのもありますが、36xの方が良かったような気がします。
 ウォーマーで36xを温めればよかったのか・・・

Img_7772

 

[結果]

Best Lap:15.607
Final1: 29Lap  8:02.955
Final2: 29Lap  8:02.661

ちなみに前回は

Best Lap:15.728
Final1: 29Lap  8:12.209
Final2: 28Lap  8:02.884

と言うことなので、ベストラップで0.1秒弱、決勝では10秒ほどタイムを短縮しているので、ちょっと進歩が感じられます。

 

[良かった点]
・周回遅れのマシンにぶつからず追い抜くことができた。

[課題]
・決勝1本目に自身のミスで1回転倒(いつもの操縦台前のコーナー)
・タイトなコーナーでマシンが引っかかるような現象が起こる(フロントのデフを柔らかくしてみる)

[次回に向けて]
①タイヤウォーマーを試す
②リヤのトーインを2.5度から下げてみる。
(まずは2度か1.5度で。直線とコーナリング速度アップを期待)
③タミヤ回転数 3445rpmをもう少し追い込む
(3480rpmくらい)
④フロントデフを柔らかくしてみる
(シリコンデフオイル#10000くらい)

 

 

 

 

|

« ZENサーキットでTB-05を走らせる その4 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZENサーキットでTB-05を走らせる その4 | トップページ