2014/04/19

HYPERION G3 LiFePO4

 今回「ブレッドボード クローラー2」の電源として、HYPERIONのLiFeバッテリーを利用しています。
 電池でもよかったんですが、単三6本って重いし場所を取るので小さいところに収めるには向きません。
 かといって、子供も使うのでLipoはちょっとということでLiFeを使うことにしてみました。


Pc156

 
 HYPERIONを選んだのはLipoを2足で使っていて性能と入手性とコストが良いから。
 購入は秋葉原のヴィストン。
 まあ、空物を扱っているラジコンショップには置いてあるかと思います。(だた駅からちょっと遠い)


 問題はついているコネクタが充電器のコネクタのセットに入っていない・・・
 ということで作ることにします。
 
秋葉原チャンプ
に行って店員さんに聞いてみたところすぐに見つかりました。

 ロボスポから近くてよく使っていたんですがねぇ。

 

 

 
 
Pc155

 そして購入したのが、Muchmoreのハイパーコネクターセット。

 
 これをはんだ付けして出来上がりー。
 

Pc157


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/28

カメのモーション作成中 StickMix2

 オリンピックでズレた体内時計も元に戻りました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 さて、カメのモーション作成の続きです。

 前進、後進、右旋回、左旋回などの通常のモーションは作成完了。
 ボタン入力によるモーション繰り返しなどはHtoH3と変わらない。

 次にアナログ入力からのミキシングなのですが、これがなんか違いますね。

 とりあえず基本的なモーションとしてアナログスティックの入力値に合わせて首の向きを変えるモーションを作ってみました。
 今回はStickMix2を利用しています。
 モーションの最初と最後がわかりやすいように足の動きを入れています。

Pc144

 気になる点が何点かあります。

 ①KRI-3から入力するコントローラの値を読み取る方法が見当たらない。
   (ただ見つからないだけかもしれません。)
 ②アナログ入力がない状況で、首がぶるぶる震えるときがある。
   (再現性がない)
 ③RCB-3の時とPA1と2、PA3と4が入れ代ってる。
   (KRCコマンダーが単に違うだけかも。)
 ④KRI-3からの入力とHtoH4からのコントローラー入力が排他のようだが
  どういう契機で切り替わるのかわからない。
  (これもどこかに記載があるのかも)

 まあいずれも有識者に聞けば解決しそうな気がしますが・・・


 とりあえず動いた動画

 
 


うーん、やはりカメは01の方が線が太くていいなぁ。

 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/23

カメのモーション作成中

 クックパッドで便利なんですが、たくさんレシピが出てくるので"いいな"と思ったものは保存しとかないと、2回目探すのが大変なんですよねぇ。ログインして保存しときゃいいだけの話なんですけど。


 さて本日はカメのモーションを作成しております。
 HtoT4の使い方を勉強しながらなので、時間がかかっておりますが少しずつ感をとりもどしつつ作ってます。
 ちなみに私モーション作成が嫌いです。

 HtoH4のマニュアルを飛ばしながら読んでるので、ちょっとしたことに引っかかります。
 特にROMへの書き込みがきちんとされてないので、動かないとか・・・
 
 新しいものはキットから入った方が良いかもと思う次第。ついでに人に作り方教わりたい。

 とりあえず作るモーションは以下。

◇作成予定モーション
1.前進
2.前ダッシュ
3.後進
4.右旋回
5.右小旋回
6.左旋回
7.左小旋回
8.確認用モーション

 という感じですが、なんか「ユーザ変数でミキシング」とかいう見たことのないものもあるので、まあ沢山作るんだろうなとすでに覚悟を決めております。

 そういえばコントローラ接続用にKRI-3を購入しました。
 このような変換モジュールが必要とは少し不便ですね。しかもSIO端子につけるとか。

▼内容物

Pc143

 
 なぜ"ZH接続ケーブルB"が2本入ってないんだろう。
 付属品として×1と書いてあるので、入れ忘れではないようだが・・・
 RCB-4とKRR-1に接続しろと書いてあるのに、ケーブルが1本とはこれいかに。
 
 これから購入される人はきちんとケーブルも買っておきましょう。
 ちなみに私は"ZH接続ケーブルA"切ってコネクタつけました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/20

リポバッテリー

□バッテリーが膨らむ

 1年くらい使っていなかったリポバッテリーが膨らんでいます。
 おそらく、満充電で放っておいたのが原因かと思います。

 運の悪いことに、私の使っているサンダーパワーのバッテリーは5年前は
 そこそこ入手がしやすかったのですが、今はほとんど売っていません。

 他のリポバッテリーを物色しなくてはなりません。


 ただ自作ロボットはこの電池サイズに合わせてデザインされているので、大きさが合わないと搭載できないのです。

 
 
 
  といことで今回見つけたバッテリーは、これ。

 
 

Pc098


  Tahmazoの3セル600mAhです。

 
 
  サイズはピッタリ。

 
 
 
 
 
 ただ、今日使ってみたのですがパワーが弱いです。
 スペック的にはサンダーパワーと同等なのですが、スローインしてみるとボールの飛びが弱い。
 スペック通りに性能が出ていないのでしょうかね。
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/09

カメロボ01仮組み

□骨太な亀

 4000番だと手足が太いですな。
 キットには黒い樹脂のサーボアームが付属していますが、今回はイトーレイネツのアームを利用しています。
 青いアルマイトが全体の色合いを引き締めてていい感じです。
 
 
Pc083


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/08

近藤化学のサーボID変更の話

□KRS-4013のIDが変更できない。

 今回のカメロボは、ストライカーから流用する4013と新しく購入した4031を利用します。
 カメロボのフレームはざき会長からもらったので、RCB-4とサーボを購入しました。
 RCB-4でサーボを利用するにはID変更が必須です。

 RCB-4を利用してIDを書き換えるには、IDW-01を使いました。
 しかしながら4013は書き換えられたのですが、4031は書き換えられません。


 結論というのもなんですが、IDW-01はICS3.5のサーボには対応しません。
 いやそもそもICS3.0対応書いてありますよね。
 でもそこから4031が書き換えられないとはすぐに理解できなかったんです・・・orz

 
 ということで、Dual USBアダプターHS を購入しましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/26

アスリートカップなう?

ブログで"なう"ってどうよって感じですが、今京浜東北線の洋光台駅からすぐの
「はまぎんこども宇宙科学館」に来ています。

もちろんアスリートカップに出場するために。

今日と明日の2日間で行われ、本日は多足と2足の5メートル無線の競技が行われています。
私は2足の5メートル無線に出場しています。


▼結構なお客さんです。 てか近っ!
P010

いずれのロボットもガンガン動いているので、近くで見るとよけい楽しいと思います。

ときに久々の大会なのですがお会いする方々に・・・

あ:ロボットやってたんですね、イガアさんが「チームがなくなった」って言ってましたよ。
か:車の方やってるとばっかり思ってたよ。
し:太りましたね。


太ったのは事実ですが、ロボットはやめてませんよ!
近藤カップも定期開催じゃないので予定が合わないんです。

去年は家族が増えたので色々時間がなかったのですが、今年は復活です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

サーボのギア交換

今回ストライカーの重量を2kgに抑えるため、4013サーボのギアをアルミギアに交換しました。

ギア交換は初めてだったし、めんどくさいのはいやなのでこんな道具を用意しました。


▼ベアリングプーラー
Sv51


クラフトハウスさんから購入したベアリングプーラーです。
門柱型で、ネジを利用して使うようです。


▼交換前のサーボ
Sv52


65gありますねぇ〜。

▼ベアリングプーラーを使ってベアリングを抜き取ります。
Sv54


今回交換するサーボのうち2/3のベアリングはそんなにきつくなかったので、手でもはずせたんですけどねぇ。
まあ、きついのを無理やりペンチで抜き取るよりは、部品にやさしいかと思います。


▼交換後のサーボ
Sv55

きっちり4g減っています。

今回は6サーボ分変更したので、全体で24g減りました。

重量がぎりぎりの時は使えるけど3500×6のコストはちょっと厳しかったなぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

カスタムソールキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ROBO-ONEサッカーのレギュレーションに合致したストライカー用ソールが、本日アミエさんより届きました。

今回はかなり無茶なお願いをしたので、設計の相談や再加工などかなりのやり取りをさせていただきましたが、その甲斐あって良いものができました。

N102


基本は今回一緒に出場するバンブーと同じサイズですが、ストライカーは重量が厳しいため、穴を開けバスタブソールのように加工しています。
強度を保てるような工夫もしてあります。


そして、マーク入り(^^
N103


いやー、早く組付けねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

EVAスポンジとプラ板の接着

先日ROBOSPOTにて

引「あー、また取れてますねこの黄色い部品。」
ヒ「いや、両面だと良くくっつかないんですよね。」
引「でも、ROBO-ONEだとこれでダウンですよ。」
ヒ「なんとかしますわcoldsweats01
 

というやり取りがあったとか無かったとか。

ストライカーの衝撃吸収パーツになっている素材は、東急ハンズでGETした『EVAスポンジ』です。
結局強力な両面テープでもくっつかなかったので、接着することに。

手持ちの接着剤で色々試してみた結果『アロンアルファ(ゼリー状)』でいい感じにくっつきました。

うーん、瞬間接着剤は衝撃に弱いと"プラモ狂四郎"に書いてあったのでいまいちなのではと思っていたのだが、接着に関してはEVAスポンジはいけるらしい。

 

Sv31


すこしこのまま使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)