2012/01/02

デスクトップPCのドライブをSSDにしてみた

最近SSDも安くなってきましたね。
1GBあたり100円を切ってくると、手が出ますね。
手持ちのノートPC(VaioとLet's note)はSSDなのですが、やはりその速さが体験できるので、
デスクトップPCのBootディスクをSSDに置き換えてみました。


今回購入したのはOCZ Agility3 120GB 2.5inch SSD [形名:AGT3-25SAT3-120G]。


利用した感じでは、やはりブートは少し早くなった感じがする。
しかしながら、Let's noteほどの速さを感じない。

 
やはり全体的なアーキテクチャが古いからだろうか・・・
まあ5年前に作ったPCだからなぁ。
先日一枚メモリが壊れたが、それ以外は至って順調。

まあ、いい。

 
▼ベンチマークの結果は以下のとおり
P008


ちなみにLet's note CF-J10のSSDはTOSHIBAのTHNSNC 128GCSJと
デバイスマネージャには出ております。

▼TOSHIBA THNSNC 128GCSJのベンチマーク結果
Clipboard01


 
特製の違いでしょうか。
最終的には使いやすいのはどっちだってことなんですけどねぇ。
Lets's noteがまったくストレスが無いことは間違いありません。
 
 
少し設定を煮詰めてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/10

メインPC復活

とりあえず、メインPCが復活した。

BIOS画面すらディスプレイにまともに表示されない状況。

一応表示されている内容は誤りがなく、ブロックノイズが全体に広がった
お化けのような感じになっているので、安直にビデオカードだろうと考え
交換したらきれいに映りましたよ。

もっぱらファンレスなんですが、ヒートシンクが恐ろしい熱さになってたのよねぇ。
この夏の猛暑の中、クーラー無しの部屋で稼動させたのが原因か?


それとも海外ドラマの見すぎか?


とりあえず、ATIのHD5450のファンレスに交換。

これまでGeForce(NX84G256HE)使ってたので若干違和感があるなぁ。

 

GeForce=もっさり
ATI=かっちり

 

という勝手な先入観を持っていたりするのですが、じゃなぜATIにしたのかと
聞かれればこれまでずっとATIをつかってて、前回たまたま安売りの
GeForce買っただけなんです。


まあそのうち慣れるだろう。


もしかしてマザーが原因かと思い。H55のマザーとCPUの価格調査とかもしたのに
徒労に終わってしまった。

いや、別にCPUパワーに不足を感じることなんてエンコードのときとVMware動かしてる
ときぐらいだから、別に最新CPUである必要はないんだけどね。
i7とか使ってみたいよね。

このCPUもかれこれ5年近くになるし。
 
 
でも壊れてもいないCPUを買い換えるほどの財力はございません。


 
あぁ、でもLinuxのサーバ用に小さいベアボーンでも買ってしまいたい今日この頃。
皆さん如何お過ごしでしょうか。
 
最近、まったくブログを書いていませんでしたが、別に死んでいるわけではなく。
 
金と時間が無かっただけでございます。

じゃあ、今あるのかといわれるとそれは無かったりもするのですが、そろそろ
存在をアピールしておかないと戻れない気がしたりして・・・

 
 
まあ、ぼちぼちネタ集めでもしましょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)